人付き合いが苦手で仕事が辛く、転職を考えたことがある。

そんな経験のある方も多いでしょう。というのも、転職をするきっかけにおいて、もっとも大きな理由の1つが「人間関係」です。だから、人付き合いが苦手という理由で転職を考えるのは、ごく普通のこと。自分のことを責めないでくださいね。たまたま人付き合いが苦手だっただけのこと。人は何かしら苦手なことがあるはずです。それがたまたま自分の苦手分野が「人付き合い」だったというだけのことです。

では、人付き合いが苦手な人が仕事で苦しんでいた場合、どうすればいいか。以前、職場の人間関係が嫌で辞めたい人がラクになる5つの方法という記事でも書いたのですが、まずは転職しないで済む方法を考えましょう。それでも、今の会社にいる限り、この人付き合いが苦手問題は解決しないと思われたのであれば、躊躇なく転職したほうが良いです。転職して、人付き合いという苦手意識のストレスから解放されれば、これまでの自分の人付き合いに関する悩みはなんだったんだと思えますよ。

人付き合いが苦手な人が向いている仕事の特徴

では人付き合いが苦手な人は、どんな仕事に就くべきなのか。例えば一緒に働く相手が少なく、1人で黙々と作業をするような仕事で、電話対応などもない。その結果、人付き合いをほとんど気にする必要がなくなる。こういった仕事を選ぶべきです。具体的にどんな仕事があるのか。ここから「人付き合いが苦手な人が就くべきお仕事」についてご紹介していきます。今からアルバイトは嫌だ。自分は正社員での転職をしたい。という方に向けて記載していくので、アルバイト志望の方は、参考にならないかもしれませんので、ご了承ください。

人付き合いが苦手な人にピッタリ!人付き合いが少ないお仕事6選!

 

【1】清掃員

ビルや商業施設を利用する人たちが快適に過ごせるように、清掃をする役目を担います。床や壁の掃除や窓拭き、ゴミの回収、トイレ掃除などが一般的です。人付き合いで言うと、清掃員スタッフ同士で少しの会話があるくらいで、相手にするのも1人か2人ほど。特に深夜勤務が可能であれば、より人付き合いは少なくなりますし、給与も昼間に比べて高くなります。未経験でも始めやすいお仕事ですし、慣れてくれば、自分の清掃により、ピカピカになっていく過程にやりがいを見い出すこともできるでしょう。

 

【2】トラック運転手

業務のほとんどが「1人で運転している」時間です。これだけで人付き合いが苦手な人からすると魅力的な仕事と言えるのではないでしょうか。実際にそのような人付き合いの苦手な人がこの仕事に就くことは非常に多いそうです。特にオススメなのが「ルート配送」というお仕事。毎日決められた自分だけのルートに決められた相手に荷物を運ぶのですが、届け先に決まった挨拶をするぐらいでほかには一切人付き合いのない仕事です。黙々と考え事をしながら運転をするのが好きという方にはぴったりですね。過去にはトラック運転手というと、ガラの悪いイメージを持たれがちでしたが今はそんなことはありません。「人付き合いが苦手な自分と同じ悩みを抱えている人がたくさん働いているんだ」と、安心してこの世界に飛び込んでみるのもアリだと思いますよ。

 

【3】工場

工場での仕事のすべてが人付き合いが少ないわけではありません。しかし、イメージもしやすいかと思いますが、ライン作業やピッキング作業は黙々と一人で作業をしていきます。人付き合いが苦手な人に適した仕事だと言っていいでしょう。さらに中には外国人が多い工場も少なくありません。そんな場合は、会話をしたくてもまともにできません。もちろん相手が自分から英語で話しかけてくるなんてことも滅多にないでしょう。工場も同じように人付き合いが苦手という悩みを抱えている人が多いので、自分と同氏が沢山いるというのも、なんとなく心強いですよね。また、仕事内容も基本的には一度覚えてしまえば同じことの繰り返しのケースが多いので、未経験者の人であってもスムーズに始めることができるでしょう。

 

【4】メンテナンススタッフ(保守系)

この仕事はなかなかイメージが湧きにくいという方も多いのではないでしょうか。英語の職種で難しそうと思う方もいらっしゃるでしょう。しかし、このメンテナンススタッフも未経験から始められて人付き合いが苦手な人にピッタリの仕事なのです。簡単に言うと、なんらかの装置が問題なく作動しているか定期的にチェックしにていく仕事。例えばエレベーターやコインパーキングの車止め装置など。日頃よく活用している装置が常に安全に作動しているのは、こういったメンテナンススタッフのおかげなのです。ちなみにお客さんを相手にするようなことは基本、ありません。そう考えると、人付き合いは多くないけど、とてもやりがいのある仕事に思えてきませんか?

 

【5】タクシードライバー

これは簡単にイメージが湧きますよね。誰しもが一度はタクシーに乗ったことがあるんじゃないでしょうか。そんな時、よくしゃべる運転手さんと、全然しゃべらない運転手さんがいるかと思います。もし全然しゃべらない運転手さんを相手にしても「この人、人付き合いが苦手そうで嫌だな・・・」なんて思いませんよね。つまり、無理にお客さんを相手にしなくても良い、数少ない接客業なのです。唯一、人付き合いが苦手な人でも活躍できる接客業と言えるのではないでしょうか。

 

【6】営業

「おいおい、人付き合いが苦手な自分が営業なんて無理に決まってるだろ」とお思いの方。最後は番外編になりますが、思い切って営業にチャレンジしてみませんか?もし、自分が人付き合いが苦手で、それでも克服したい!と考えているなら、思い切って営業にチャレンジしてみませんか?最初は大変かもしれませんし、ストレスを感じるかもしれません。でも、仕事として無理にでも苦手な人付き合いをしなきゃと思ってこなしていくと、案外人付き合いにも慣れてきたりします。取引先の相手を喜ばせることにやりがいを見い出すかもしれません。もちろん無理にとは言いませんよ。でも、もしこれを機に苦手な人付き合いを克服したいという勇気があるなら、ぜひチャレンジしてみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか。もう一度言いますが、人付き合いが苦手なのは、自分だけじゃありません。度合いに違いはあれど、ものすごい人数の方が人付き合いに苦手意識を持って悩んでいて、転職を検討されています。だから、あなたにお伝えしたいのは、どうか悲観的にならないでください。だって、これまでにご紹介したお仕事は、どれも日本の経済をしっかり支えている立派な仕事です。この他にも、人付き合いが苦手な方にオススメしたいお仕事はまだまだあります。もし、この記事を読んで、少しでも転職に前向きになられた方は、ぜひ一歩を踏み出して欲しいです。これからまだまだ何十年と続くお仕事が楽しくなれば、人生そのものが楽しくなります。人付き合いが苦手だけど転職にチャレンジしてみたいという方は、まず以下の人材紹介サービスに登録されるのをオススメします。もちろんすべて無料ですし、私が直接転職活動の指導をして、内定を勝ち取った人付き合いが苦手な人たちも、以下のサービスを活用していました。一度転職を検討してみようかなというレベルの方でも、外の世界を知るという意味で、一度登録だけしてみてください。

昇給有・残業無って本当?求人票には掲載されない情報が満載【キャリコネ】
こちらは「人間関係が悪い」という理由で転職を検討している方を、人間関係の良い職場に転職させてきた数々の実績があります。さらに「会社の評判」から「年収」「残業時・休日出勤」「人間関係」「社内の恋愛事情」に至るまでの社員が書いた裏事情的な口コミ情報もすべてこっそり教えてもらうことができるのです。ここまで至れり尽くせりで無料サポートを受けれる。登録しておいて、まず損はないでしょう。

20代の転職ならマイナビジョブ20's
もし、あなたが20代で、人付き合いが苦手で悩みを持っているなら、絶対にこのサイトに登録しておいてください。もちろん登録してサービスを受けるにあたり、費用は一切かかりません。人付き合いに苦手意識を持つ20代をこれまで何万人と救ってきた実績があります。

女性向け転職サービスはLiBzCareer
こちらは女性に特化した人材紹介サービスです。もし女性で人付き合いに苦手意識があって転職を決意されているなら、ここへの登録はマストですね。女性に特化していることもあり、女性ならでは悩みや不安を、すべて汲み取ってもらうことができます。その上で、ぴったりな仕事を紹介してもらえるので、職場の悩みを抱えるすべての女性にオススメです。

年収800万円!タクシー転職道
もしタクシードライバーに興味があるなら、ここから転職活動を始めれば、OKです。なにより目を引いたのが「入社祝い金30万円」ですよね。「タクシー転職道」経由で転職を成功させれば最大で30万円の現金をゲットできるということです。人間関係に恵まれた職にもつけるわ、臨時収入も入るわで、一石二鳥ですよね。

この記事はお役に立てましたでしょうか?

よろしければ、ポチッと応援よろしくお願いします。

おすすめの記事