「今日は会社に行きたくない。休みたい。」

朝起きるたびに、毎日思う。「週末まであと何日か。」と休みのためだけに働く日々。そんな、仕事が“お荷物”になってしまっている方、少なくないですよね。でもそうは言っても休めるはずもないから、今日も嫌々仕事に行く。この連続って、とても悲しいことだと思いませんか?あなたがこれから生きていくうえで、おそらくもっとも多くの時間を費やすのが、仕事です。その仕事がつまらない=人生がつまらないと言っても過言ではありません。ではどうすれば、会社に行きたくないという気持ちを払拭することができるのか。そんな対処法をこれからお伝えするので、最後までおつきあいください。

あなたが会社に行きたいくないという理由は何ですか?

会社に行きたくない理由は人それぞれです。その理由を1つずつ潰していかなくては解決にはつながりません。あなたが会社に行きたくない理由はなんでしょうか?まずは、私の元にこれまで寄せられた「会社に行きたくない理由」のTOP5を公開します。

会社に行きたくない理由

人間関係が辛い

上司、先輩、同期、後輩などなど。会社で関わる人との人間関係が辛いというのが、もっとも多い理由と言えます。「あの人さえいなければ」そんなふうに思うこともありますよね。転職をする人の7〜8割の人は、会社での人間関係に何かしらの悩みを抱えています。そしてやっかいなのが、人間関係は、そう簡単に払拭できる問題ではないということです。

仕事で大きな失敗をしてしまった

いつもはここまで会社に行きたくないなんて思わないけど、今日は特別に行きたくない。なぜなら、大きな失敗をしてしまったから。そんな方もいらっしゃるでしょう。でもこれは小さな悩みかもしれません。失敗の尻拭いができれば、いつもの日常に戻れば、行きたくないなんてことを思わなくなるということですよね。

会社の成績が思わしくない

例えばあなたが営業職で、営業成績がナンバーワンだったとします。だとしたら、会社に行きたくないなんてこと、思わないのではないでしょうか?なんなら、どこか自慢げで、会社に行くのもちょっと楽しみになるかもしれません。聞いていて耳が痛くなるかもしれませんが、今このサイトにたどり着いたあなたは、会社での成績があまり思わしくないのではないでしょうか?

精神的な病を抱えている

あまりにも会社に行きたくなくて、本当に辛いというのであれば、病気も疑った方が良いかもしれません。というのも、あなたは「職場うつ」という言葉を聞いたことがありませんか?ここ数年で聞くようになりましたが、休日はなんてことないのに、会社に行く途中や、会社に着くと、とたんにうつ病の症状を発症する。もしあなたが、そんな心の病を抱えていたとしたら、無理は絶対に禁物です。もし「自分は心の病気なのでは?」と思ったら、こちらの記事も参考にしてみてください。「過労死前兆の18の症状!電通の過労死問題は他人事ではない!

電通の新入社員が過労死をした事件、覚えていますか?ニュースにも取り上げられていたので、記憶にある方も多いでしょう。働きすぎで、どう考えても1人で対処できるレベルを超えていたとしたら、会社に行きたくなくなるのもわかります。むしろそんなワークライフを過ごしていると、非常に危険です。もしあなたが会社に行きたくないという症状が、過労死の前兆だとしたら、考えただけでも恐ろしいですよね。過労を自覚している人は、こちらの記事も参考にしてください。実は今のあなたに、思わぬ過労死の危険がすり寄ってきているかもしれません。

会社に行きたくない気持ちを紛らわせる方法

いろいろな理由が挙げられるけど、とにかくここ数日、会社に行きたくないんだという方に、応急処置としてオススメしたいことがあります。会社に行きたくないという気持ちが、これで少しでも紛らわせることができたら、幸いです。

小さなやりがいを見出す

今のあなたの仕事はやりがいがないと決めつけるのではなく、小さなやりがいを見出してみてください。
例えば営業職なら「お客さんからのありがとうと言ってもらえた」「電話を誰よりも早く出るようにしたら上司が褒めてくれた」など、どんばことでも良いので、プラスの出来事を、いくつか具体的に書き出してみてください。毎日繰り返していくと、やりがいのある日々が戻ってくるかもしれませんよ。

休みの予定を立てる

次の休みは○○をして、その次は○○をする。そんなふうに仕事以外のプライベートを充実させてみてください。そうすると、あと○日仕事を頑張れば楽しみが待っている。というように、仕事の活力にもなってくるでしょう。さらに仕事の活力が湧いてくると、次第に仕事にもやりがいを見出せるようになってくる。だから、まずは仕事以外のプライベートを充実させることが、結果的に仕事を充実させることにつながるのです。

ランチを充実させる

持参するお弁当でも、外食でも構いません。外食であれば、いつもより高いところを選ぶ必要もありません。ただ、いつもより少しだけこだわりを持って選んでみるのです。そうすることで、毎日の昼休みがワクワクしてきます。日中にワクワクの時間を設けることができれば、出勤も少しだけ心が踊るようになると思いませんか?きっかけはなんでもいいんです。仕事のやりがいは他のところを充実させることで、あとからついてくるので。

自分へのご褒美を見つける

1か月間頑張ったら来月の給料で○○を買おう。そして次のボーナスでは○○を買おう。こんなふうに、事前に買い物の予定を決めておくと、働く意味や意義が発生します。ほかでもお伝えしているように、最初はなんでもいいのです。仕事を頑張るきっかけさえできれば、あとは自然と仕事のやりがいがついてきます。その代わり、何かのために仕事を頑張ると決めなくてはいけません。そうすれば、仕事も自然と良い方向に流れが変わっていくでしょう。

何がなんでも仕事で成果を残す

一度こんなふうに宣言してみるのもありです。もちろん誰か人に宣言するのがより効果的ですが、必須ではありません。自分に心の中で宣言するのもOKです。例えば営業なら毎日必ず○件は電話をかける。みたいなことでも構いません。そんなルールを作って、何がなんでも成果を出すためのルールを作ってください。もしそのルールによって、本当に成果が出たら、そのときにはあなたはすでに仕事が今よりも何倍も楽しく感じているでしょう。

最初のきっかけは何でも良い

どれにも共通しているのが「やりがいは後からついてくるもの」だということです。上で挙げたものを実践してみたら、いきなり毎日の仕事が充実たっぷりに変わる。そんな甘いものではありません。でも、徐々にほんの少しずつ、毎日の仕事にやりがいが見出せてきたら、こっちのもんです。あとはどんどん好転していくのみ。最初はやりがいを見出すまでに時間がかかるかもしれませんが、必ずいつか報われる日がくるので、自分を信じてどれか1つでも実践してみてください。

あなたに質問してみてください。

ここまできても、まだ会社に行きたくないという気持ちが強いのであれば、あなたに質問したいことがあります。この4つの質問の答えを考えていただき、もう一度、あなたの仕事を振り返ってみてください。

あなたが入社する直前の気持ちを思い出せますか?

あなたが今の会社に入社する前、たとえば最終面接の時、どんな気持ちでしたか?初出社日、どんな気持ちでしたか?おそらくは、やる気に満ち溢れていたことかと思います。あなたが今悩みを抱えているその会社は、あなたが入社をしたくてたまらなかった会社なのではないでしょうか?当時の想いをもう一度思い出してみてください。

今の仕事はあなたが本当にしたかったことですか?

あなたは入社時に、本当に心の底から、今の仕事がしたいと思っていましたか?結局のところ、仕事のやりがいを得られるかどうかは本人次第です。本当にやりたい仕事なのであれば、考え方、ものの見方を変えるだけで、一気に仕事は楽しくなりますし、やりがいが満ち溢れてきます。ただそのためには、どうしても、あなたが本当にしたかった仕事であるかが、まずは重要なのです。

あなたの理想の将来像に今の仕事は役に立ちますか?

あなたは10年後に、どんな生活をしていたいですか?どんなワークライフを送りたいですか?そして、そのために今の仕事は役立っていますか?長期的な目標を見据えて、今の環境を改めて見直してみると、正しく進むべき道が見えてくるはずです。たとえば10年後に部下をまとめて、マネージメントを担いたいのであれば、今の会社の今の部署でそれは叶うのか。たとえば10年後には独立していたいのであれば、そのためのスキルは身につくのか。ゆくゆくの目標と今の目標を、もういちど考えてみてください。

今のあなたの心と体の健康状態はいかがですか?

そもそも論にはなりますが、心と体に何らかの問題があれば、会社に行きたくない以前の問題です。そして深刻化する前に、今すぐ自問自答してみてください。心の健康状態を知りたい方は、こちらの記事も参考になります。(職場うつの内部リンク)ただし逆に言えば、心や体の健康状態を取り戻すことができたら、会社に行きたくないなんて悩みも吹き飛んでしまうかもしれませんね。

会社に行きたくない気持ちを取り除く方法

そろそろ、あなたが会社に行きたくない理由も、だいぶ明確になってきたのではないでしょうか?あとはその原因を取り除けばよいだけ。とは言っても、それが大変なんですよね。会社に行きたくない理由を紛らわせても、根本的な解決にはつながりません。そこで最後に、あなたが会社に行きたくないという気持ちを根本的に解決するための方法をお伝えしたいと思います。

あなたが会社に行きたくない状態から払拭するただ1つの方法

あなたが会社に行きたくない一番の原因は、おそらくマインドでしょう。正しくマインドがセットできていなければ、会社に行くのが辛くなってしまうし、仕事自体が楽しくなくなってしまうということです。この記事では、あなたがどのような気持ちで今の会社に入り、どんな目標や野望を抱えていたのか、あえて思い出していただくような構成にしていました。そして、何のために働くのか、何を目指して働くのか。ここをもう一度じっくり考えてみてください。あなたが仕事をするのは、今の生活費を稼ぐため。確かにそうかもしれませんが、それだけではないはずです。何のために働き、何を目指すのか。ここが明確にさえなれば、必然的に働くのは当たり前。仕事をするのは当たり前。そんなマインドを取り戻せることでしょう。

あなたが仕事をするのは、生活費を稼ぐためだけではありません。欲しいものを買うためだけでもありません。出世をするためでもないのです。もっとその先にある、本当の目標を見つけて、働く意義を見出してください。そうすれば、今あなたがするべき仕事、そして仕事に取り組むべき姿勢もわかってくることでしょう。あなたのワークライフが、充実感に満ち溢れたものになることを願っています。

この記事はお役に立てましたでしょうか?

よろしければ、ポチッと応援よろしくお願いします。

おすすめの記事